歯周病治療

歯周病はこんな病気です

あまり知られていないことですが、私たちが歯を失う一番の原因は歯周病なのです。

歯周病とは、歯の表面につく歯垢(プラーク)により歯肉が炎症・出血する「歯肉炎」と、歯を支える歯槽骨が破壊される「歯周炎」(一般的に歯槽膿漏と言われるもの)に分けられますが、いずれも早めの治療が必要です。

こんな症状はありませんか?

歯を磨くとピリッとした痛みが起きる?

歯肉が炎症して赤くなっている

歯がグラグラする

そんな気になる症状があれば、一度診察を受けることをお勧めします。

歯周病は早めに治療をすることによって歯を残して治療することが可能です。
手遅れになってしまうと、歯を抜かなくてはいけません。

当院の歯周病治療

当院では、レーザーの導入により、痛みの少ない歯周病治療が可能です。
医療レーザーを使うと治療に痛みがほとんどない為、無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくてすみます。
また、歯周病治療では、抜いてしまわなければならないような歯も残すことができ、回復が早いのも特徴です。

あまりにも歯がグラグラで、骨の付着の少ない場合は無理な時もあります。

歯周病に関する質問

患者さん

歯を磨くと血がでます。歯茎が少しヌルヌルしているのですが、治療したほうが良いですか?歯肉炎程度ならブラッシングで治るかな・・・と思うのですが

真境名院長

症状から見て、歯周病の可能性があります。歯周病の診断は、歯周ポケットの測定とレントゲン検査をしてみないとわかりませんが、出来る限り早めに受診をおすすめします。

患者さん

他医院で「歯周病だから歯を何本も抜かなければいけない」といわれました。歯を抜きたくないのですが・・・

真境名院長

当医院にもそういう患者さんがよくいます。
グラグラしている歯の根っこをレントゲンで見て判断しますが、なるべく抜かない治療法を試みています。
結果「10年、20年持ったやん!」というケースもあります。

患者さん

口臭が気になるのですが・・・

真境名院長

口臭が気になる場合、ほとんどが歯石がたくさんたまっている可能性が高いです。そして歯石があるということは歯周病になる可能性も高いということなんですね。定期的に歯石除去のために(歯磨きだけではなかなか落とせないものなので)ご来院ください。
まれに糖尿病などで、内臓からのニオイが口臭となる場合もあります。

診療時間のご案内

診療時間