虫歯・親知らず治療

虫歯を知っていますか?

虫歯とは、口の中の細菌が糖を利用して「酸」を作り、その酸によって、歯が溶かされる病気です。
虫歯になると・・・

おいしくご飯が食べられなくなったり

痛くて夜眠れなくなったり

放っておくと神経が死んでしまい、一旦痛みは治まりますが・・・

歯の中の細菌が増殖してまた痛みが・・
進行すると歯を抜かなくてはならなくなるかもしれません

歯が1本でも抜けてしまうと、 歯並びが悪くなってしまったり、
かみ合わせが悪くなってりまったり。
身体全体に悪影響を及ぼすこともあるのです。

虫歯にならないためには?

虫歯にならないためには、プラークコントロールが大切です。
また、フッ素など利用するのも一つの手段ですね。
詳しくは予防歯科のページをご覧ください

できてしまった虫歯には?

虫歯ができてしまったら・・・、自然になおることはありません!
一度できてしまった虫歯は歯磨きをしても治りませんよ。
ひどくなるまえに歯医者さんにいってください

親知らずの治療について

親知らずを抜くか、抜かないかの判断は咬む働きをしているかどうかで判断します。
親知らずが斜めに生えている場合、 虫歯や歯周病になって腫れて痛くなってきますので早めに抜いておいたほうがよいでしょう。

しかし歯として機能していれば抜かない場合もありますね。
その判断はやはり歯科医師に任せたほうが安心です。
親知らずが生えてきたら、まずご相談ください。

虫歯・親知らずの質問

患者さん

親知らずを抜くと腫れませんか?
怖いんですけど・・・


真境名院長

親知らずを抜いたからといって必ず腫れるわけではありません。
ケースバイケースですが、親知らずが外から見えていない場合や骨の中に埋まっている親知らずの場合腫れることが多いです。
市販の冷却ジェルなどを予め用意して、抜いた後は適度に冷やしたほうがよいですね。

診療時間のご案内

診療時間