入れ歯治療

入れ歯はこうして作ります

真境名歯科医院で「入れ歯」の制作に力をいれています。

「ごはんが美味しく食べられるようになった!」という喜びの声をたくさんいただいております。
なるべく「歯を残す治療」が定評をえています。
入れ歯作りのポイントは・・・

噛みあわせを見極め型をしっかりとる

痛く無いかどうか確認し微調整します

入れ歯をつけて帰って、さらに後日調整します

入れ歯作りのポイントは細やかな作業と調整なんですね。
当院では総入れ歯の場合でも型を取った日から3週間程度で出来上がりますが、患者さんの歯にしっかり合うまでサポートします。

入れ歯は保険で治療できるの?

入れ歯は、もちろん健康保険で治療できます。
初めて入れ歯を作る方は、まず保険の入れ歯で、どんな感じか経験されると良いと思います。

保険のみで作る場合は型取りを1~2回で済ませますが、保険を使わない場合はさらに精密に型取りをします。

保険治療か、自費治療にするかは 主に、入れ歯の材質が違うのですね。
材質が違うことによる差は「見た目」と使用感・強度です。
それぞれのご希望があるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

入れ歯に関する質問

患者さん

入れ歯が痛いのですが・・・

真境名院長

入れ歯によって歯肉に傷ができて痛みが出ていると思われます。入れ歯が痛い理由は、自分の歯形に合っていないことが考えられます。
入れ歯を入れて1ヶ月程度の場合は調整の不十分さが考えれれますし、6ヶ月以上経過している場合は入れ歯と歯肉の隙間ができガタついているのかもしれません。
入れ歯は定期的に検査が必要ですね。

診療時間のご案内

診療時間